平成22年度における電気事業法第107条の規定に基づく
立入検査の結果について(東北管内)
 
 立入検査は、電気事業法第107条第2項又は第3項の規定により、事業用電気工作物を設置
する者の事業場において自主保安体制が十分機能しているか否かなどを確認し、また、必要に
応じ改善等、促すことによって、電気事業法の目的である公共の安全の確保を図ることを目的とし
て実施している。
 
【火力発電設備】 平成22年度立入検査実施件数  16件
 電気設備に関する技術基準を定める省令及びその解釈に違反する指摘(2事業場)






 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電技解釈第17条

接地抵抗値が技術基準の定める値を超えている。

電技解釈第29条
 

機械器具の鉄台及び外箱に接地工事が施されていない。
 
 
 保安規程に違反する指摘(8事業場)










 

主  な  指  摘  事  項

巡視・点検について、定められた周期どおりに実施されていない。(6事業所)

一部の電気設備の点検記録が作成されていない。

主任技術者が保安規定に定める業務の一部を実施していない。

保安規定により、あらかじめ定めるべき操作方法等が定められていない。
 
 
 電気事業法等関係法令に係る手続き不備等に対する指摘(2事業場)







 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電気関係報告規則第4条
 

ばい煙濃度が変更に関する電気関係報告規則の変更届出が行われていない。

電気関係報告規則第4条
 

PCB機器に関する届出が行われていない。
 
 
 
【水力発電設備】 平成22年度立入検査実施件数12件
 電気設備に関する技術基準を定める省令及びその解釈に違反する指摘(0事業場)
 
 保安規程に違反する指摘(1事業場)




 

主  な  指  摘  事  項

保安規程に基づく巡視、点検が実施されていない。
 
 
【風力発電設備】 平成22年度立入検査実施件数 6件
 電気設備に関する技術基準を定める省令及びその解釈に違反する指摘(2事業場)






 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電技解釈第43条

変電設備の出入口に施錠装置等が施設されていない。

電技解釈第86条
 

発電所高圧架空電線が植物と接触している。
 
 
 保安規程に違反する指摘(3事業場)












 

主  な  指  摘  事  項

保安規程に定める保安管理組織と実態が一致していない。

巡視点検にかかる年度計画について、代表取締役の承認が得られていない。

電気工作物の運転又は操作の基準が定められていない。

巡視、点検測定について、一部記録が確認できないものがある。

巡視、点検測定について、一部点検頻度が守られていないものがある。
 
 
 電気事業法等関係法令に係る手続き不備等に対する指摘(1事業場)





 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電気事業法第43条

 

「主任技術者制度の解釈及び運用(内規)」の1.(1)イ〜ハが業務委託契約に訳されていない。
 
 
 
【送・変・配電設備】 平成22年度立入検査実施件数  6件
 電気設備に関する技術基準を定める省令及びその解釈に違反する指摘(6事業場)

















 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電技解釈第20条

接地線防護カバーが破損している。

電技解釈第76条
 

低圧架空電線と建造物上部造営材の離隔距離が不足している。

電技解釈第86条

低圧架空電線と樹木が接触している。

電技解釈第97条
 

低圧架空引込線と建造物上部造営材との離隔距離が不足している。

電技解釈第97条
 

低圧架空引込線と弱電流電線との離隔距離が不足している。

電技解釈第97条
 

低圧架空引込線と樹木が接触している。
 
 
 
 
【需要設備】 平成22年度立入検査実施件数27件
 電気設備に関する技術基準を定める省令及びその解釈に違反する指摘(6事業場)





















 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電技解釈第19条

受電設備において接地抵抗の値が過大。

電技解釈第29条

受電設備において接地工事がされていない。

電技解釈第56条

電柱の足場金具等が地表上1.8m未満に設置されている

電技解釈第134条

受電設備において地中電線路の埋設表示がされていない。

電技解釈第14条

負荷設備において電路の絶縁抵抗値が基準を満たしていない。

電技解釈第19条

負荷設備において接地抵抗値が基準を満たしていない。

電技解釈第166条

負荷設備において低圧屋内配線器具の施設方法が不適切。

電技解釈第211条

負荷設備において屋外配線の施設方法が不適切

電技解釈第214条

 

負荷設備において配線器具に金属管や堅ろうな防護装置がない
 
 
 保安規程に違反する指摘(16事業場)




























 

主  な  指  摘  事  項

保安組織が現状と相違している。

代務者が指名されていない。

保安に従事する者に対して保安教育・訓練を適切かつ計画的に実施していない

巡視・点検が保安規程に定められて周期で実施されていない。

点検が一部実施されていない。

点検の結果、技術基準に抵触するにも拘わらず長期間必要な措置を講じていない。

巡視・点検の記録が適切になされていない。

保安業務担当者以外の者が巡視点検を行なっていた

運転又は操作基準が適切に定められていない。

関係書類の保存期間が守られていない。

関係書類(補修工事記録等)、図面の整備、修正がされていない

工事実施後の竣工検査記録なし( 検査は実施)。

保安上の責任分界点等が明確でない。
 
 
 
 
 電気事業法等関係法令に係る手続き不備等に対する指摘(8事業場)











 

該  当  条  項

主  な  指  摘  事  項

電気事業法第42条

保安規程の変更届出を行なっていない

電気事業法第43条

主任技術者選解任の届出を行なっていない

電気関係報告規則第4条
 

ばい煙発生施設に関する届出(廃止・変更)を行なっていない

電気関係報告規則第4条
 

PCB機器に関する届出を行なっていない