電気主任技術者の選任許可申請

 

1.電気主任技術者の選任許可申請について(法第43条第2項)

 自家用電気工作物を設置する者は、電気主任技術者免状の交付を受けていない者を主任技術者として選任しようとする場合は、「主任技術者選任許可申請書」(施行規則様式第45)を提出し、所轄 産業保安監督部長の許可を受けなければなりません。この許可主任技術者は、当該電気工作物に限って認められるものでり、一般的資格を付与されるものではありません。

 従いまして、その者が他の事業場に転勤して、再び主任技術者となる場合には、改めて許可を受けなければなりません。又、同一事業場であっても、その設備の規模、内容が著しく変更したような場合には、許可を取り消されることがあります。

 なお、この場合の選任にあたっても当該事業場の従業員の中から行うべきであることは選任届出の場合と同じです。