自家用電気工作物の設置、移転、廃止に係る手続き

今までの店舗の他に新たな店舗を建設し使用する場合

 

新しい工場の保安規程を作成し、届け出る必要があります。               

新しい工場の電気主任技術者を選任し、届け出る必要があります。             

  他の工場の電気主任技術者に兼任させる場合は、承認申請が必要となります。

  電気工事士等の資格を持っている社員を選任する場合は、許可申請が必要となります。

  自社で主任技術者を選任できない場合はこちら

電圧1万ボルト以上の設備または、ばい煙発生施設等を設置する場合は、工事計画の届出が必要となります。

工事計画(ばい煙発生施設等の工事計画を除く)の届出をした場合は、安全管理審査を受ける必要があります。