>>申請書、記入例 及び交付用あて先 【Word形式:51KB)】 【pdf形式:117KB】 

 

電気主任技術者免状の再交付手続きについて

 

1.手続きに必要な書類  

・申請書

・免状交付用あて先

・現免状(紛失以外の場合)

主任技術者免状は永久的資格証明で、一度免状の交付を受けると免状の書き換え、更新等の手続きは必要とされません。ただし、免状の汚損又は紛失した場合は再交付の申請をすることができます。

 

2.書類作成上の注意

@申請書に2,600円分収入印紙を貼って下さい。金額に過不足ある場合は受理できません。

A免状を汚損して再交付を申請する場合は、汚損した免状を申請書に添付してください。

 B免状の記載事項(本籍又は氏名)に変更があるときは、戸籍抄本を添付し、変更前の事項をカッコ書きで併記して下さい。

 C紛失して再交付を申請する場合に、その免状の番号又は免状の交付年月日が分からないときは、欄外に鉛筆書きで取得年度や取得方法等を出来るだけ詳しく記入して下さい。

 D文字の訂正等は、修正液を使用せず訂正印を押印して下さい。

 

3.その他

 主任技術者免状の交付を受けているとみなされている者(例:旧電気事業主任技術者資格検定規則によって 交付を受けた合格証書)は、再交付の対象にはなりません。

戻る